尿漏れを改善しよう|泌尿器科で適切な治療ができる

先生

医師選びの重要性

女医

尿漏れは手術などが必要になるような大きな病気ではないので医療器具の重要性は低いですが、医師との相性は大切になります。また、医師の技術も重要になってくるので、事前に調べておく必要があります。

Read More

病院の待合室での配慮

病院

泌尿器科は通いにくい印象がある病院ですが、新宿の泌尿器科のようにプライバシーを守られている病院であれば利用しやすいです。探す方法はたくさんありますが口コミや評判を参考にすると良いでしょう。

Read More

患者との距離感と配慮

医者と看護師

カウンセリングを重点的に実施している埼玉の泌尿器科であれば、患者とのコミュニケーションが良いので人気が高いです。治療方法も患者が納得できる方法でしてくれるので、安心して任せられます。

Read More

尿が漏れてしまう症状とは

下を向く中年女性

トイレ以外で尿が漏れてしまうことを尿漏れといいます。特に尿意がないときであれば確実に尿漏れの可能性があります。尿漏れは命に関わるような重大な病気ではないので、ほっといても大丈夫なんですが、日常生活に支障をきたしてしまいます。それと、尿漏れは羞恥心から他の人にいうことができずに1人で病んでしまうことが多いです。加齢とともに尿漏れは自然に発症してしまいますが、治すことができるので勇気を出して泌尿器科に行くことが大事です。尿漏れの原因はたくさんあるので泌尿器科で診てもらうと良いでしょう。

尿漏れの主な原因は骨盤底にある筋力が低下してしまうことが原因で、結果筋肉がゆるむことになります。子宮や膀胱、直腸などさまざまな臓器を支えている骨盤底の筋肉ですが、加齢や肥満が原因となって緩んできてしまいます。そのため、緩まないように規則正しい生活をして対策することが大切になります。

自分の症状が尿漏れかどうかわからないときでも泌尿器科に行くことでわかります。泌尿器科では検査を実施しているため、自分がどのような病気かわからなくても大丈夫です。精密な検査を行なってれますし、要望があれば自分がやりたい検査をさせてくれる場合もあります。主な改善方法は骨盤底の筋肉を鍛えることです。骨盤底の筋肉は肛門と膣を締めることで鍛えることが可能です。しかし、無理をしてしまうと症状が悪化する可能性もあるので、泌尿器科で適切な治療を受けたほうが良いでしょう。